ソフトクリーム、なめる派?かじる派?

最近ますます寒くなっていますが、寒ければ寒いほどソフトクリームの美味しい季節を思い出します。今日はソフトクリームの食べ方について話したいです。

ソフトクリームの食べ方はだいたい2つあります。一つは「舐める」、一つは「かじる」に分けられます。私は口を開けてかじると、幸せが感じられるから、かじる派ですが、小さい頃からいつも両親に「そんなに速く食べないで」「お腹痛くなるよ」と言われます。それに、映画やドラマで見ると、主人公はいつも美しいミュジックと一緒に、ソフトクリームをゆっくり舐めています。なんと優雅でロマンチックな光景でしょう。悪人でさえ自分の陰謀を噛みしめて得意になりながら、ソフトクリームを舐めます。かじるのは私だけみたいですね。

でも最近調べてみたら、「舐めるのは失礼」と考える人もいると知りました。「正しい食べ方」という研究もあるそうです。ただのソフトクリームなのに、正解も不正解もあるのかとビックリしました。そもそも食べ物は食べられて満足感を提供するだけのもので、舐めようがかじろうが好きにしていいと思います。マナーを守るのはもちろん必要だと思いますが、途中で溶けても地面をベタベタにせず、食べたらちゃんとゴミ箱に捨てれば、つまり他人に迷惑をかけなければ十分だと思います。皆さんはどう考えますか。

最後は皆さんに質問。ソフトクリームの食べ方、どちらが好きですか。